. .
地球環境部会 水質部会 事業部会 有機農法研究会 住環境部会

地球環境部会
 | 1 | 2 |

 世界の飢餓を知る

 あなたは世界の「とてつもない貧困」を知っていますか? 「とてつもない貧困」とは 貧しさのために1日3食を取れないことはもちろん、毎晩毎晩お腹をすかして眠るしかない状態を言います。そのうえ、栄養が不足してしまって、軽い活動もできず横になる事しか出来ない状態を言います。 今日も、貧しさの為だけに、食事も食べれない、そういう人たちが世界では8億人もいるのです。 つまり世界の10人に1人以上(!)が「とてつもない貧困」の状態にいるのです。
<参考1>何も知らなければ何もできないのです。  <参考2>世界の飢餓を知る



 とてつもない貧困

 人工衛星から見た地球の夜景、煌々とと輝く都会のネオン。豊かな電化生活を楽しむ日本に対して、ウランを輸出しているニジェールの子供達のとてつもない貧困・・・
 <参考>とてつもない貧困[ニジェール]


 ニジェールで猛威を振るう急性栄養失調の蔓延に対して、国連の対応は遅く、また誤った認識に固執しているようです。食料危機の原因を干ばつやバッタの襲来といった自然現象だけに帰し、さらには2004年11月、ニジェール政府がこの緊急事態への対応策として有料の食料援助を開始した際、最も助けを必要としている最貧困層には手の届かない方法であるにも関わらず、国連はこれを支持したのです。


 飢餓と飽食

 多くの輸入品に溢れ、豊かな食生活を送る私たち日本人。 その陰で・・・ あなたは、この世界で同じ人類が飢餓と飽食に侵されている現実を どのように感じますか。

飽食の為に世界の肥満人口は12億人もいる反面で、世界の食糧輸入大国の日本一国だけで、毎日賞味期限切れとして3,000万人分に相当する食糧を廃棄しています。

 <参考>飢餓と飽食の現実

この子達は、食べるものが有りません。
かわいそうと思うだけでなく、あなたにできることを考えて下さい

 
 わたしたち地球環境部会は、岡山NEXT研究会の母胎部会として徳島県から活動の場を広げています。岡山ユネスコ協会や岡山環境ネットワークに団体会員加盟して、環境に関する国内外のシンポジウムや、総合学習会、環境活動に連帯しています。地球規模での環境問題がクローズアップされて以来、私達人類にとってかけがえのない地球を守るために、環境負荷の軽減を図ってゆく全地球的コンセンサスに賛同しています。


関連組織
・岡山ユネスコ協会
・アメリカ等の準会員

次のページへ
| 1 | 2 |


 お問い合わせはこちらまで


プライバシーポリシー
当サイトの画像はすべて、著作権法により保護されています。画像の無断コピー・無断使用は禁止します。

Copyright 2005 OKAYAMA NEXT. All right reserved
produced by BND