. .
OKAYAMA NEXT
tel:086-214-3558
info@okayama-next.com
地球環境部会 水質部会 事業部会 有機農法研究会 住環境部会

地球環境部会
| 1 | 2 |

 地球は今

 地球は今、環境汚染や地球温暖化のもたらす深刻で様々な影響におそわれています。かけがえのない地球で、私達人類が生き続けるには、あらゆる生物や生態系との調和と共生が不可欠です。環境破壊の原因が、普段私たちが使用している自動車や本等の文化的な暮らしと深く関わっている事実、実態、原因を知り、毎日の生活の中で何ができるかを考えましょう。子どもたちに美しい地球を残すために、みんなで、できることから楽しく行動をはじめましょう!
 <参考>地球は今


 温暖化のもたらす深刻な影響

 地球温暖化は化石燃料の使用や、森林破壊等の人為的な原因で、温室効果ガスが増えた為です。現在、地球の陸地のおよそ1/4は砂漠化の影響を受けていますが、更に毎年、商業伐採や地球温暖化等の影響により、約600万ha(九州と四国を合せた面積に相当)の土地が新たに砂漠化しています。
 <参考1>地球温暖化の原因  <参考2>温暖化のもたらす深刻な影響



 グリーンコンシューマってご存知でしょうか?

 環境を考えて行動する主体的な消費者のことです。日常生活と環境を考え、ゴミを出さない為に紙コップ、ビニールなどを使わない、LRT・路面電車などを積極的に「選択する」消費者の取り組みです。これは、ひとりでも実践できますし、数人でも、またグループででもできる活動です。   <参考>グリーンコンシューマとは?

 フランス、ドイツはグリーン党と言う政党まであり、環境に対する意識が高く行政に対する発言力もあります。そのフランス国会議員らとこれからの交通政策や、エネルギー問題について意見交換をおこない、個人・団体・事業者・行政の積極的な連携を目指した活動をしております。

 街の住みやすさを考えるとき、物差しの一つになるのが公共交通の使いやすさ。人口27万のカールスルーエ市にはドイツでもトップクラスの地域交通システムがあり、快適で質の高い公共交通サービスを提供しています。
 <参考>環境先進国ドイツの今 〜 緑とトラムの街カールスルーエから


 車社会は、都市部の渋滞をもたらし、公共交通による効率的なアクセスを妨げてきました。このことから、欧米で維持可能な都市(サステイナブルシティ)を掲げて自動車を制御する都市再生が進みつつあります。日本では、大阪・中之島の歴史的建造物保全、小樽運河の保全、福岡・柳川堀割の保全など、数十年という粘り強いとりくみによって、まち(都市)は蘇ってきています。

 
 わたしたち地球環境部会は、岡山NEXT研究会の母胎部会として徳島県から活動の場を広げています。岡山ユネスコ協会や岡山環境ネットワークに団体会員加盟して、環境に関する国内外のシンポジウムや、総合学習会、環境活動に連帯しています。地球規模での環境問題がクローズアップされて以来、私達人類にとってかけがえのない地球を守るために、環境負荷の軽減を図ってゆく全地球的コンセンサスに賛同しています。


関連組織
・岡山ユネスコ協会
・アメリカ等の準会員

前のページへ戻る
| 1 | 2 |


 お問い合わせはこちらまで


プライバシーポリシー
当サイトの画像はすべて、著作権法により保護されています。画像の無断コピー・無断使用は禁止します。

Copyright 2005 OKAYAMA NEXT. All right reserved
produced by BND