.
岡山NEXT研究会 OKAYAMA NEXT.JP
tel:086-284-2809
next-oka@po5.oninet.ne.jp
地球環境部会 水質部会 事業部会 有機農法研究会 住環境部会

 

私たちは、人々と自然が共生し、快適で持続可能な21世紀を目指します。私たちの地球環境を守り、子供達に繋いでいくために、できることから実践していきます。皆さんも一緒に考えてみませんか。
 



わたしたちは、地域の特徴である山・川・海の美しい自然環境、歴史・文化・観光資源を活かしたまちづくり を目指しています。

ゴッホと瀬戸内海
ご存知でしょうか?
 瀬戸内海は、シーボルト(医師・博物学者)を初めとした数多くの欧米人から高く評価された景勝地です!!

 近代観光産業の父であるトーマス・クックの伝記には、1872年の世界初の世界旅行の一環として瀬戸内海を訪れた時のエピソードがあります。その中で「私は英国、スコットランド、アイルランド、スイス、イタリア、そしてほとんどすべての海を訪れましたが、瀬戸内海は世界中で最も美しい場所の一つです」と彼は述べています。
また、当時の瀬戸内海の風景写真が画家ゴッホの制作意欲を強くかきたて、彼を アルルへと旅立たせたそうです。意外と知られていませんが瀬戸内海が彼の独特な世界に深く関わっていたのです。

当時の欧米人たちを魅了した美しい瀬戸内海を取り戻したいと思いませんか?
子どもたちに美しい地球を残すために、みんなで、できることから楽しく行動をはじめましょう!

 岡山NEXT研究会





このままでは、未来の子供達を含め人類には決して明るい未来がありません。 「人類が自然と共生し、快適で持続可能な社会を築く」ことが必要と考えています。この取り組みを前進させる為、私たちはあなたの協力を必要としています。

水質部会は、「水は命の源」です。私たちは 「緑と水でここちよい暮らし」「元気な水を地球に返そう」をモットーにして頑張っています。特に水質改善に関する事業展開や研究開発に力を入れています。

本会の目的達成に繋がる企業活動(企業化を含む)を実施しており、もっと連携を強めていきたいと思います。環境関連製品の販売や、会員相互が連携した環境事業展開を通じて社会への貢献を目指しています。貴社も、私たちと連携し、快適な未来を目指した事業展開をしませんか。



地図はこちら





事務局は留守が多いので
ご用件、ご相談はなるべくFAXか
メールでよろしくお願いいたします。

実は、現代農法は、永続可能な生産活動ではありません。 農業を単なるビジネスとしてではなく、農業の多面的機能を理解して、私たちがこれから目指すべき「環境保全農業」の実践や、学習を通じて関係団体との交流を行っています。あなたも、環境保全型農業の活動に参加して、生産者と消費者が連携して環境共生社会を支えていきませんか。あなたの参加を心よりお待ちしています。

私たちは、医療・福祉・建築分野の方達とのネットワークを活かし、高齢者や障害者が住みやすい住環境の提案や住宅改 修プラン、福祉用具や諸施策情報などのアドバイスをしています。
http://okayama-next.jp

〒701-1221
岡山市芳賀1989
TEL:086−284−2809



 お問い合わせはこちらまで
プライバシーポリシー
当サイトの画像はすべて、著作権法により保護されています。画像の無断コピー・無断使用は禁止します。

Copyright 2005 OKAYAMA NEXT. All right reserved
produced by BND