. .
.
地球環境部会 水質部会 事業部会 有機農法研究会 住環境部会

住環境部会
 
 新しいまち(コミュニティ)づくりの始まり

 これまでの大量生産、大量消費、大量廃棄型の経済社会システムや物質的豊かさを求めるライフスタイルを見直し、すべての人が自主的、積極的に環境保全の取組に参加し、協力、連携して環境への負荷の少ない循環型社会に変えていく必要があります。
<参考>新しいまち(コミュニティ)づくりの始まり

人類の生存の「場」=ガイア=地球=空・海・陸=国、自治体・都市・コミュニティ

 有機農業、自転車、風車、太陽電池、自然医療・・・・エコロジストたちが長年、夢見てきたユートピアが、現実のものとして、国家規模でカリブ海に突如として出現しました。 ソ連圏の崩壊とアメリカの経済封鎖で、食糧、石油、医薬品が途絶する中で、彼らが選択したのは、環境と調和した社会への変身でした。 日本の不況を上回る未曾有の経済崩壊の中で、エネルギー・環境・食糧・教育・医療問題を、彼らはどう切り抜けていったのでしょうか。
<参考>200万都市が有機野菜で自給できるわけ


 住環境部会では、専門の介護福祉士、住環境コーディネーター、ヘルパー、ガイドヘルパー、バリアフリー住宅に精通した一級建築士らが連携して、[シックハウス防止対策]、[高齢者や障害者には安心と住みやすさ]を、さらには[介護者の方ににはできるだけ肉体的精神的負担を軽く安心して介護が行える]ように医療・福祉・建築・その他について体系的で幅広い知識を身につけた専門家が連携して、ユーザーの希望を聞きながら適切なプランを提示します。また、福祉機器や諸施策情報等や精神的自立支援についてもアドバイスしています。

 専門家のコーディネータにより、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案いたします。
医療・福祉・建築について、体系的で幅広い知識を身につけた専門家が、各種の専門家と連携をとりながら、あなたの希望を聞きながら適切な住宅改修プランを提示いたします。
また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

NEXTコーディネータの主な仕事
■NEXTの他の部会との連携による総合的な健康と環境の情報提供
■介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネージャとの連携(2級合格者)
■福祉施設、福祉・保険サービスなどの情報提供
■福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス


 お問い合わせはこちらまで


プライバシーポリシー
当サイトの画像はすべて、著作権法により保護されています。画像の無断コピー・無断使用は禁止します。

Copyright 2005 OKAYAMA NEXT. All right reserved
produced by BND